かのんのつれづれ草

日々の生活の中で、思ったことや気になったことなどを、つれづれなるままに書いています。子育てのこと、マイホームのこと。シンプル&ナチュラルなお家を目指しています。

 

2008年08月

ようこそ☆かのんのつれづれ草へ



はじめまして。かのんと申します。
宮崎県在住。
ぱぱさん、かーくん小5、あーちゃん小2との4人家族です。
H21年に念願のマイホームを建てました。
お気に入りの家での出来事、お気に入りのものたちのことなどを
のんびりとつづっていきます。
平屋の建築の様子は、↓↓にUPしています。

アイ・ホームで理想のマイホーム
実現
 ↑こちらからどうぞ~


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。

お家づくりの参考にどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。


大手ハウスメーカーの新築一戸建てを検索!家選びネット


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。


↓うちの子も、頑張ってますよ~



新着記事
マイホーム























何日目?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーレ(Miele)の食器洗い機

ミーレ(Miele)の食器洗い機を
ぜひ、新居のキッチンに取り付けたいと思っていました。

ミーレは、ドイツの会社で
雑誌を見て初めて知ってから、
ネットで、調べてみたんだけど
高性能で、耐久性がすぐれているところが
とっても気に入りました。

でも、お値段も高いし、
ショールームが近くにないしで、
ほとんど諦めていたんです。

それに、近くに販売店がないと、
アフターが心配ですよね。


それで、食器洗い機は、ナショナルを
取り付けようということになっていました。


ところが、今日、とっても嬉しいお知らせが
アイホームのMさんからありました。

なんと、ミーレを取り扱っているお店が
宮崎にあるということでした。
アイホームのインテリアコーディネータの方が
教えてくれたそうです。

調べてみると、ありました。
「PLEJOUR」さんという会社で、
輸入キッチン機器などを取り扱っている会社みたいです。

ミーレの食器洗い機がつけれるかも~

お店に行ってみます。
スポンサーサイト

車がこわれた

我が家の愛車
日産プレサージュが故障しました。

実家から自宅へ帰る2日前に、
エンジンをかけようとしたら
かからない

バッテリーがあがったのかと思って、
JAFを呼んでみてもらったら、
バッテリーも悪くなっているけど、
エンジンをかけようとした時に、火花が散らないから
エンジンがかからないので、それが原因だと言われました。

修理工場にレッカーで運ばなくちゃいけないらしい。

修理工場ってどこよ~?

とりあえず、保険のことも聞かなきゃだし
日産の営業担当の方に電話しました。


すると、修理に時間がかかりそうだし、
車検もせまってきているので、
日産の方がトラックでプレサージュちゃんを
宮崎まで運んでくれるということになりました。

感謝です

代車を福岡まで持ってきてくれて、
無事、私たち家族は宮崎に帰ることができたのでした。


で、プレサージュちゃんはというと、
よく原因がわからないらしい。

予想していたところの故障はなかったので、
そのほかのところの部品を交換するらしい。

で、その部品の保証がきかなかったら
けっこうお金がかかるといわれました。

で、案の定、「車、買い換えませんか?」

なんと、新車購入の見積もりまで持ってきました。

ちょっと私は怒り気味です

まだ5年しかのってないんだけど。
それも、45000キロしか走ってないよ。
プレサージュちゃんいくらしたと思ってるの?


パパさんが、修理する方向で…
と伝えたみたいなんですが、
まだ直ったとの連絡はなし。

しばらく代車生活です。

プレサージュちゃん、早く帰って来て~

ヤッターマンのうきわ

かーくんの幼稚園が今週から始まりました。

と言っても、午前中のみの保育なので
朝、行ったと思ったら、すぐに帰ってくるといった感じです。

なので、何もできない。

午後からは、買い物に出かけました。

すると、前から、かーくんが欲しがっていた
ヤッターマンのうきわが半額になっていました。

かーくんの最近好きなアニメは、ヤッターマンなんです。

毎週月曜日が楽しみで…


ほかの絵のうきわは持っていたので、買わなかったんですが、
半額だったので即買!


★こんなのです★


かーくんも大喜びでした。

まだまだ暑いし、
プールに行かなくっちゃね。

INAXのショールームへ

INAXのショールームへ行ってみました。

パパさんのお友達から、INAXの製品だと
安く買えるということで、
水回りはINAXでそろえようかということになっていたのです。

おおよその見積もりを出す時に、
どのくらいのグレードのもので計算するのかということも
気になったし、
ショールームも家から一人で運転して行ける距離にあったので、
こども2人を連れて出かけました。

アイホームのMさんも来てくれました。

INAXのアドバイザーが1人ついてくださり、説明をしてくれました。

まず、キッチン

キッチンは、特定のハウスメーカーが取り扱える
OVAというシステムキッチン。
INAXのこだわりは、シンクで、
静音設計と、汚れやキズが付きにくくなっているということ。
実際に、見せていただきましたが、水を流しても、静かです。
油汚れも、簡単に水で流すことができます。

収納部分も、まずまずというところ。

ただ、私の希望としては、
調味料入れがワゴンっぽく引き出せて取り出せるものが
ほしいのですが、それは、一番高いグレードのものしかついていないということで、
ちょっと不満でした。

次にお風呂

お風呂は、1.25坪のものです。
浴槽の大きさや、水栓、扉、浴室乾燥の有無
など、私ひとりでは、決められないので、とりあえず選んでみました。

ビックリしたのが、水栓。
プッシュボタンのがあるんですね。
でも、高いので、つけるのは無理そうです。


トイレは、2つなので、どちらをどういうグレードにするかで
迷いました。ウォシュレットは必須です。
これも、また、パパさんと話し合わなければなりません。

INAXのトイレは、便座の奥の方の掃除もしやすくすために、
自動もしくは手動で持ち上げて、お掃除しやすくなっていて、
感動しました。
また、洗浄水量が6リットルということで、
節水できるのがいいです。


洗面化粧台は、どれを選んでも
少なくとも、今のアパートよりは、格段に収納が多くなりそうです。

ピアラDSというシリーズで、
とりあえず、三面鏡で、
下の収納部分は、開き戸と、引出しがあるタイプを選びました。
洗面器も、広くて、使いやすそうです。


INAXのショールームは、キッズスペースがあって、
テレビが見られたり、ジュースがもらえたりして、
子ども連れでも、ゆっくり見ることができてよかったです。

帰りに、選んだ商品のカタログを頂いて、帰りました。


パパさんが帰ってきて、カタログを見ていました。

いろいろ疑問点があったらしく、友達に電話して、聞いていました。

さすがに、水回り関係の仕事をしているということで、
すごく詳しく教えてもらいました。


私が家に帰って出した結論は、
トイレとお風呂はINAX。
キッチンは、別のメーカーにしようということです。

ほかのショールームにも行ってみます。

見積もりを出すための打ち合わせ

アイホームで今度の土曜日に
私たちの家作りに関わる社員の方々との
顔合わせとプランの打ち合わせがあります。

その前におおよその見積もりを出したいとのことで、
アイホームのMさんと間取りの変更や収納などの打ち合わせをしました。

ほぼ確定した間取りで、40坪。

予算に対してちょっと大きすぎです。

さらに、和室に縁側を追加したいので、1坪追加。

とりあえず、削ることはせずにそのままで。

後は、収納の場所の変更とパントリーの扉の位置の変更。

そして、玄関のドアを引き戸にしました。
引き戸にすることで、東西の風通しがよくなるので、
夏は、涼しいそうです。

ロフトも付けました。

床と壁の素材も決めました。

床は、リビングは樅(モミ)。そのほかの部屋はパイン。
水回りは、塩化ビニール。

壁は、リビングは、漆喰。
そのほかは、湿気を取りやすいクロス。

トイレが2つ。

相当盛りだくさんの理想の詰まったプランになりました。

Mさんに、「見積もりを見て、引かないでくださいね。」
と言われました。

この見積もりから、少しずつ、変更をしていって、
予算に収めていきます。

今度の土曜日がドキドキです。
見積もりを見て、ショックを受けるのか??

帰ってきました

昨日自宅へ帰ってきました。

パパさんは、実家方面への用事があるため、
子どもたちと実家へお泊り。

1人で一足お先に帰ってきました。

今、やっと片付けがひと段落したので、
パソコンに向かっています。

昨日の夕方、家の鍵を開けて玄関に入ると、
きたないっ!!
床のあちこちにいろんなものが散乱していました。
テーブルの上も。

さすがに1か月家をあけていたので
パパさんはかなり散らかしてくれていました。
ペットボトルやビールの缶もたくさん。

ということで、
がんばって片付けしました。

パパさんの実家に泊まらずに帰ってくるのも気が引けてはいたんだけど。

一足先に帰って来てよかった~

とりあえず、見た目はきれいになりました。

冷蔵庫の中も空っぽだったので、
買い物にも行ってきました。

あとは、郵便物の整理や、
福岡でお買い物したものを袋から出してなおさなくちゃ。

明日からは、かーくんの幼稚園が始まります。

また、いつもの生活に戻ります。

実家での生活は、楽だし、楽しかったです。
福岡の街も大好きだし。

今度帰るのは、お正月かな。

新しい間取り図

アイホームのMさんから
私が提案した間取り図と
今までの間取り図にすこし改良を加えたもの
の2つがメールで送られてきました。

私が提案したほうは、
LDKがいまいちでした。
テレビの位置が南というのは、もったいない感じがします。
ダイニングテーブルもキッチンをはさんで向かい側に配置するより、
キッチンの隣のほうが作業効率がよさそう。
そのほかの部屋の位置などは、申し分ないのですが。
あと、収納が少なくなってしまいます。

今までのを改良したほうは、
収納が多く取れていますし、
ピアノの位置も、リビングに面したところにあって、
ここが無難かなという感じ。
キッチンの後ろにパントリーもあって使い勝手がよさそう。
そして、こちらのほうが、家族の生活の様子がイメージできます。

夜、パパさんと電話で話し合いました。

結果、改良したほうのプランで進めていくことにしました。

後は、家に帰ってから、収納などの要望について、
パパさんと話し合わなければいけません。

シアタールームは、あきらめるとのこと。
見積もりをして、余裕があれば、
寝室に簡単なシアターセットを購入しようかということになりました。
2008.8.16

友達から家づくりの情報収集

新築した友達のお家へ遊びに行きました。

家づくりの参考にしようと思って、聞きたいことがたくさん。

友達のお家は二階建てで、形は、南側が開いたコの字型。
開いたところがウッドデッキになっていて、
洗濯物を干せるスペースになっています。
こういうウッドデッキはよさそう。
ここで、バーベキューもよくするそうです。

我が家でバーベキュー 夢です

使っている木材は、ほとんどがヒノキ。
これもこだわったそうです。

キッチンはキッチン本体とシンクの境目がないほうが掃除が楽だとか。

食器洗い機は、大き目がいいそうです。

オール電化にして、エコキュートにすると
電気料金が夜間にお得になるので、
夜まとめて、食器洗いをしたほうがいいとのこと。

窓には、ブラインドにしたけど、カーテンのほうが
よかったと言っていました。

収納のことや床暖房のことも情報収集しました。
2008.8.11

マリノアシティ

今日は、マリノアシティへ

実家に帰省してから3度目です。

以前は、買い物に行くとしたら
天神ということが多かったけど、
子供がいると、天神はなにかと不便です。

マリノアシティにはお気に入りのお店もいくつかあるので、
宮崎に帰る前にもう一度行ってみました。

子供服は、今回はそんなにいいものはありませんでした。

今日買ったものは…

かわいい雑貨をいくつか買いました。

それと、念願の水着も
このピンク↓のほうです
←クリックで拡大

ラコステの水着で、定価の1/3の値段でした。
かなり得した気分
子供とプールでも行ってみようかな

ビームスカフェでもお茶できたし
満足。

実家での生活もあと数日です。

間取り図を自分で作ってみる

平屋の間取りって難しいみたいです。
ワンフロアにすべての部屋を配置するので、
日当たりなどを考えると、暗くなるところも
出てくるんですよね。


我が家の土地は、ほぼ正方形。
南 道路(こちらは隣の敷地の方の土地です。)
東に幅4メートルの道路
↑こちら側から出入りします。

ということで、東側が玄関になりそう。

ネットで、情報収集をしてみました。

いろんな間取りがあって、面白い。

気になる間取りをプリントアウトしてみました。

そういえば、ピアノを実家からもらう約束を忘れていたんです。
小さいころからピアノを習っていました。
結婚するときに、もって行きたかったけど、
家は狭いし、転勤もあるしで
家を建てたらもらうね
と、実家の両親に言っていたのでした。
あーちゃんにもピアノを習って欲しいし、
私も、またピアノを弾くことができて、うれしい。

ということで、ピアノを置く位置も考えなきゃ。

玄関を入ってすぐのホールにグランドピアノを置いてある
間取りがありました。

そのほかの部屋の位置も私の理想と近いのです。

うちのピアノはアップライトピアノですが、
玄関を入ってすぐのところにおいてみるのも面白そう。

早速その間取りをもとに自分で、
間取り図を作ってみました。

といっても、プリントアウトしたものを部屋別に切り取って、
紙に貼り付けただけのものですが…

一応出来上がったのですが、ちょっと縦長になってしまいました。
北西の敷地が開いた逆L型で、
あいた敷地をどうするかが問題ですが、
部屋の配置は、理想どおり。
北東に主寝室
南西に子供部屋
南側に面した中心がLDK

パパさんにFAXしてみました。

感想は…
玄関にピアノを置くのはどんなものか。
シアタールームが欲しいので、
べつに部屋を作って、ピアノ部屋と兼用にしてみたらどうか。

シアタールーム??
シアターセットって、お高いよね。
我が家にそんな贅沢が許されるのか??


とりあえず、私が考えた間取り図は、
パパさんからアイホームのMさんのもとへ。

きれいに配置図を書いてくれるそうです。


パパさんはというと、土地探しをまだあきらめてないそうです。
もっといい土地を探しています。
2008.8.3

家づくりの本を買ってみた

アイホームのMさんが作成してくれた間取りを
実家に帰ってから家族に見せました。

また違った観点で見てくれて、
あらたな発見がありました。

トイレ、洗面所、お風呂がひとつながり
というのはちょっと無理そう。

トイレは、廊下を挟んでその隣
というのなら何とかなりそうです。

平屋でも、トイレが2つでもいいのかなと思いました。
2階建てだと1階と2階にトイレがあることが多いですよね。
それなら、平屋でも、入り口付近と奥のほうに
トイレをつくろうかな?

本屋さんに行ったときに
たくさんの家づくりの本があってビックリしました。

しばらく立ち読みしていましたが、
家でじっくり読もうと思い、
参考になりそうな本を2冊買いました。
こちらです↓

「暮らしやすい水まわりで成功した家づくり」


「ここちよい家をつくる設備&インテリアが見つかる本」


私が一番こだわりたいのはキッチン。
そして、キッチンと洗面所への家事導線を短めにしたいのです。

本で紹介されている家は、ほんと、素敵です。
そうとうお金がかかっていそう。
そっくり真似することは無理だけど、
部分的に取り入れたいところをチェックしました。
2008.7.25

間取り

実家に帰る前にアイホームのMさんが
間取りを作ってきてくれました。

35坪の間取り。

かなりいい感じではありますが、
トイレの位置がビミョー

トイレ、洗面所、お風呂を
一続きにしたいというのが私の希望です。

収納は、たくさん。
これはOK

リビングが広くて、いいです。

パパさんは、いまいち、ぴんとこない様子。

2階建てのイメージは、わくけど、
平屋はよくわからないとのこと。

この間取りに、次回会うときまでに
もっとこうして欲しいというのを書き込むように
言われました。

これを繰り返して、間取りを完成させるのです。


そして、概算の資金計画書も作ってきてくれました。

余裕を見て見積もったそうですが、
なんとか予算内には収まりそう。

月々の返済も大丈夫そう。

あとは、どれぐらい削っていくことができるか。
ある程度は、こだわりたいけど、
あきらめなくちゃいけないところも出てくると思います。

実家に帰っている間は、ネットや本で情報収集したいと思います。
2008.7.17

土地の仮押さえ

この間見た静かそうな土地をはさんで、
その北側の土地も、売りに出されるという
情報が入ってきました。

この土地の南側には、道路が作られるので、
南側が結構あいて
日当たりがよさそう。

西側もいずれは売りに出されるとのことで、
いずれは、ちょっとしたきれいな住宅街になりそう。

この土地一帯は、平屋条件付宅地です。

だいたい売りに出されている土地は、
100坪超の土地ばかりなので、
いずれにせよ平屋で建てることになりそう。

ということで、この平屋条件付というのも
問題なし。

Mさんと会ったとき、
2つで迷っているということを言いました。

Mさんの意見としては、
静かな土地のほうがいいのでは
ということでした。

私も、どちらに住んでも、車が2台必要なことは変わりないし、
安いほうの土地を買って、
建物にお金をかけたほうがいいのではと思いました。

パパさんは、高いほうの土地がお気に入りの様子。
通勤に便利なこと。
(家を建てたら、1時間半かけて、通勤しなければなりません。)
少しは、にぎやかなほうがいいこと。

そして、とりあえず、安いほうの土地を押さえておこうということになりました。

私と子供たちが、7月下旬から、1ヶ月間、実家に帰省するので
打ち合わせができなくなります。
その間にほかの人にとられては困るから。

そして、ローンの方も、もし、その間に金利が上がったらいけないので、
申込書だけ書いておくことにしました。
(7月現在 2.0%)

間取りもこの土地で作ってみようということになって、
私たちの大まかな希望を言って
作ってもらうことになりました。

土地のほうは、8月の終わりまでは自分たちで
もっといい土地がないか
探すことにしました。

土地探し 2

アイホームのMさんが
すぐに次の土地を探してきてくれました。

見た感じ、今回のはよさそうです。

また、実家のほうへ行く予定があったので、
今度は、Mさんと待ち合わせをして
見に行きました。

数件見て回って、気になる土地が2件。

1つは、もともと畑だったところを売りに出されているところ。
南東の角は、新しい家が建っていて、その家の北側の土地。
静かなところ。
狭めの道路沿い。
値段が魅力的。

2つめは、町の主要道路から、少し入ったところで、
車のとおりは結構あるところ。
広い土地。
日当たり問題なし。
値段高め。
値段交渉でさがれば…

土地探しって、難しいですね。

すべての条件が当てはまるところなんて、
まず無理。
どれくらい妥協すればいいのか?

一目見て、ピンッときて
この土地がいい。
ということは、ないのかな。

今まで、何を買うにしても、第一印象で
一目ぼれということがほとんど。
今までの一番大きな買い物といえば、車ですが、
これも一目ぼれ。

土地となると、一生住み続けることになるかもしれないし、
かなり慎重になります。
しかし、インスピレーションも大事にしたいです。

その後、情報誌などで、探して、
見に行くも、
いい土地はなし。

Mさんとは次の見学会のときに会う約束をしました。

7月はじめのことです。

土地探し 1

しばらくしてMさんが
3つ土地を探してくれました。

実家の近くです。

1週間後に実家に行く用事があったので、
家族で、その土地を見に行きました。

感想は、こんな土地でも、けっこうなお値段がするんだ~
です。

そうとう田舎の静かなところで、
これといって、売りなポイントもなさそうなんです。

とりあえず、却下!

自分たちでも探してみようということになって、
知り合いの不動産屋さんに行ってみました。

物件数は多いものの、予算を考えると、
実家の近くは、無理そうです。

以前住んだことのある、となり町だと、
安くて、よさそうなのがありました。

数件プリントアウトしてもらって、
見に行きました。

気に入った!
という土地はありませんでしたが、
2つ、希望に近い感じのものがありました。

1つは、もう少し値段が下がればいいなという土地、
もう1つは、近くに工場があるので、
その音がうるさいかな?と思った土地。

そして、発見がありました。
今まであまり行ったことがない地域で、
知らなかったのですが、
生活するにはよさそうな地域がありました。

Mさんには、紹介してもらった土地は気に入らなかったこと、
土地探しの地域をあと2つ加えてもらうことを伝えました。

やっぱり家が欲しい

二世帯住宅を断念してからも
アイホームの完成見学会には、足を運んでいました。

毎回、素敵なお家ばかりで、
自分たちも、マイホームが欲しいなという思いは
強いものの、
行動には、移していませんでした。

とりあえず、見学会に行った時は
その家の気に入ったところ、
ここは取り入れたいというところを、
メモするようになりました。
それまでは、そのとき、いいなと思っていても、
すぐに忘れてしまっていました。

4月、5月はあっという間に過ぎていきました。

土地探しからとなると、結構大変です。

そして、パパさんもお母さんから同居を断られたことから
いまいち立ち直っていませんでした。


アイホームさんは、月初めに、その月の
完成見学会のお知らせを送ってきてくれます。

近くで開催されることが多かったので、
Mさんから連絡がなくても、
見学会に出かけていました。

そのころは、Mさんとも連絡をあまり取っていませんでした。

Mさんには、先延ばしにしますと言ったものの
いい土地があれば、建てたいな
とは思っていました。

見学会に私たちが行ったことは
担当のMさんにしっかり伝えられていたようです。

6月、Mさんから電話がありました。

土地を探してみましょうか?

希望の地域をMさんに伝えて
再びマイホーム計画が動き出しました。

二世帯住宅断念

次の週、パパさんが実家近くに行く用事があったので、
もう一度、お母さんに話してもらうことにしました。

私は、用事があって、いけませんでした。

二世帯住宅の話をすると、
同居をするつもりはないと
キッパリ断られたそうです。

パパさんは、かなり凹んでいました。
お母さんの老後の面倒は、自分が見るつもりだったようで、
その申し出を断られたのですから…

お母さんは、子供夫婦と同居をしているお友達から、
同居は大変だよ ということを聞かされたみたいです。

たしかに、今まで一人で自由に暮らしてきたお母さんが、
同居するとなると、多少のストレスはあるかもしれません。
でも、それでいいの?
今は元気でも、これからどうなるかわからないのに。
家だって、古くなる一方なのに。

まあ、お母さんにも老後の計画があるのでしょう。

はっきり断られたので、
二世帯住宅は、断念しました。

私は、正直すっきりしました。

そして、マイホーム計画は、一からやり直しとなりました。

営業のMさんには、計画は先延ばしにしますと伝えました。

予想外

1週間ぐらいしてプランが出来上がりました。
間取り図、外観、ローンを組んだ場合の返済例など。

出来上がった間取り図はかなり理想に近いもので、
マイホームの夢は膨らむばかりです。

私たち夫婦のあいだでは、マイホーム計画がかなり盛り上がっていました。

その上、金利が、3月の時点で10年固定で1.8%とかなり低くなっていて、
今が、家を建てるタイミング!ってかんじになっていました。

そして、お母さんとお兄さんにそのプランを持って、
話しに行きました。

お兄さんは、かなり熱心に話を聞いてくれて、
賛成してくれました。

そして、肝心なお母さんはというと、
聞く耳持たず という感じで、相手にしてくれませんでした。

ろくに話も聞かずに
「家なんか高いから無理」
の一点張り。

っていうか、私たち夫婦が買うんだし、
うちらが払えるって言ってるんですけど…

親からの資金援助は当てにしていません。

その日は、夕食の時間が近かったし、そのまま引き下がりました。

3月中旬の出来事でした。

二世帯住宅?

アイホームのMさんに、二世帯住宅を考えていることを話しました。

パパさんの実家は、築30年以上で、雨漏りもひどくなってきているので、
もう、立て替えたほうがいいのではとパパさんは、考えていました。

お母さんも一人で、暮らしているので、
年齢を考えてもそろそろ一緒に住んだほうがいいのでは?

パパさんは、お母さんが一人で生活しているのが心配みたいです。

嫁の私としては、実家のある土地の近くは、
スーパーや病院などもあり、生活するには立地的にもいいし、
お母さんも、口うるさい人ではないので
お互いに、決まりごとをきちんと決めていれば
二世帯住宅であるならば、
まあ、いいかな。と思っていました。

ちょっとワガママをいえば、
実家の近辺は、近所づきあいがめんどくさそうなので、
以前すんでいた、隣町に新しく土地を買って、その町に住みたいという
希望もありました。
その町は、まだ値段も安いので、最近家が次々と建っているところです。

モデルハウスに、何度か一緒に出かけたこともあるし、
お家を建てる事や一緒に住むことに反対されることはないのでは?

結構かんたんに考えていました。

とりあえず、お母さんにお話しするときに、イメージがしやすいようにと
そのとき思いついた簡単な間取りの希望を
Mさんに伝えて、プランを作成してもらうことになりました。

アイホームで家を建てる

アイホームは、宮崎のハウスメーカーです。

何年か前に、住宅展示場に行ったときに、
はじめてアイホームのことを知り、
その際、その展示場の営業の方に
とても熱心にアイホームのこだわりについて、
話していただきました。

私たち夫婦は、とてもその話に共感するところが多く、
また、その、モデルハウスもとっても素敵で、
それから、完成見学会のお知らせが来ると、
近くで開催されるときは、見に行っていました。

去年の4月にパパさんが転勤になって、
宮崎市内に引っ越してからは、
さらに、見学会にいくことが多くなりました。

そのときに、よく、お会いしていたのが、
営業のMさんです。

私たちの担当の方ではなかったのですが、
見学会では会うことが多く、
その際、とてもわかりやすく説明してくれました。
それに、こちらからも、質問がしやすく、その質問にも
すぐにわかりやすく答えてくれました。

Mさんにご縁を感じていました。

家を建てようと思って、まず最初に出会うのが、
ハウスメーカーの営業の人。
その営業の人から伝わってくる
自分の会社に対する自信とか愛情
これって、ハウスメーカーを選ぶ際の重要なポイントだと思うんです。

Mさんは、アイホームの家に自信を持っていて、
そのうえとってもアイホームが好きなんだな
ということが、伝わってくるような営業の方です。

パパさんとも、
Mさんが担当だったらいいね。
と話していました。

そして、また、見学会でお会いしました。
2月のことだったと思います。

そのときに、
営業担当って、Mさんに代われますか?
と、たずねてみたのです。

そしたら、あっさり、
「代われますよ~」 と…

それで、担当交代!

そこから、マイホームの夢が、おおきく進みだしました。

9㎏突破

あーちゃんの体重、9㎏超えました。

只今、1歳11ヶ月。

あと2週間で、お誕生日です~

実家に帰ってきてから、食欲のすごさが増していました。

でも、8.8㎏のまま…

昨日、やっと9㎏になりました。

1歳違いのいとこのSくん(11ヶ月)とほぼ同じくらいの体重。
タックルがマイブームのSくんに
タックルされて、泣かされたっけ。
あーちゃんが常に標的にされていて、
見ていて、ちょっと面白いです。
かーくんにはぜんぜんタックルしないんですよ。

まあ、最近は、病気もせずに元気いっぱいなので、
よしとしよう。

全体的に、ガリガリだったのが、最近少し
ふっくらしたような感じです。

でもなぜ、たくさん食べているのに、体重がこんなに少ないのか、
謎は深まるばかりです。

ハウスメーカー

2008年2月のことです

それまで、1ヶ月に1回ぐらいのペースで、
モデルハウスや完成見学会などに出かけ、
いろんなメーカーのお家を見ていました。

今までに見てきた中で、
有名なハウスメーカー2社と
地元のハウスメーカー1社が
私たち夫婦の中で、お気に入りとなりました。

そして特に、地元のハウスメーカーは
毎週のように完成見学会があるので、
予定があいているときは
だいたい顔を出すようになっていました。

そして、たくさんのお家を見ていくうちに、
マイホームが欲しいという思いが
強くなっていくのでした。

大きなハウスメーカーのほうが、安心かな?
地元のハウスメーカーのほうが、アフターフォローが充実しているかな?

家を建てた友達にもどこのハウスメーカーで建てたか
聞いて、実際どうだったかリサーチしてまわりました。

そして、ハウスメーカーが決定!

この人なら、という営業担当の方との出会いがきっかけでした。

マイホームがほしい!

結婚した当初から

いずれはマイホームを!

とパパさんと私は思っていました。

でも、我が家には、転勤があるんです。
それで、まだまだ先かな… って思っていました。

つい、最近まで。

ところが、マイホーム計画が、少しずつですが
現実のものになってきました。

今、夏休み中で、私が実家に長期里帰り中なので
いったん、ストップしていますが、
8月の終わりごろには、また、再開します。

それで、このブログに、これまでの道のりと、
これからの道のり、
マイホームが完成して、憧れの生活を手に入れることができるのか??
シリーズにして書いていきたいと思います。


流しそうめん

毎日暑いですね。

今日は、ちょっと田舎のほうの、涼しいところへ
みんなで出かけました。

滝があるところで、ちょっと水遊びができたり、
魚釣りができたり、流しそうめんができたりします。

最近、家族連れの人気のスポットらしく、
お昼ごろに行くと駐車場が満杯で、かなり待つことになるので、
早めに出かけました。

けっこう早く出てきたのだけど、思ったより、人がいました。
みんな、魚釣りをしていました。
ちいさな竿を貸してくれるようです。

我が家の子供たちは、はやく水遊びがしたそうだったけど、
とりあえず、腹ごしらえ^^

流しそうめんができるスペースが限られているので
早めに済ませておいたほうがいいかなと思いまして。

流しそうめん、たのしいです。おいしいです。
たくさんそうめんを注文したけど、
あっという間に食べてしまいました。

そして、子供たちはじいじと川遊び。

とても楽しそうでした。
水が冷たくって、足だけつけるだけでもきもちいい。

たくさん遊んだあとは、いろいろおいしそうなものが売っているので、
またまた腹ごしらえ。

空気がおいしいところでの食事は、格別ですね。

帰りの車の中では、みんなぐっすりでした。

舌小帯の手術 1ヵ月後

舌小帯の手術をしてから1ヵ月後

3針中、1針は2週間ほどして自然と取れました。
そして、約1ヵ月後、2針目が取れました。

これは、かーくんが自分でひっぱって取れました。

糸が出ていて、気持ち悪いらしく、
私に、「とってとって」と言うものの、
いざひっぱろうとすると
痛がって、なかなか取れませんでした。

ところが、自分で触っているうちに
取れたみたいです。

本人もビックリ!

ということで、残り1針です。

傷跡も、あまり気にならない感じです。

ただ、まだ発音が以前のままかわらず、
さ行とた行がきちんと発音できません。

花火

昨日は、花火大会がありました。

ここら辺では、大きな花火大会です。

この花火大会は、実家から、きれいに見えるんです。

距離は離れているので、音と光がかなりずれてはいますが。

子供たちと見ました。

とても喜んでいましたよ。

とくに、最後の連発のときは、ものすごくて、おおはしゃぎ!


そういえば、学生のころを思い出しました。

花火大会に浴衣を着て、彼氏と見に行くのが恒例じゃなかったですか?

今思えば、毎年一緒に出かける彼氏が違っていたような…

懐かしい思い出です^^

花火大会って人は多いし、浴衣で汗だくなんですよね~

来年あたりは子供たちをつれてでかけてみようかな。

舌小帯の手術 1週間後

舌小帯の手術 1週間後

今日は、抜糸の日です。

夕方の予約で、
歯科医院に行きました。

かーくん一人で、診察室へ。

しばらくして、泣き声が…

すぐに泣き止んだものの、なかなか出てきませんでした。

30分ほどして、中へ案内されました。

抜糸をしようと糸をひぱったら、
すごく痛がって、
それ以降、口を開けてくれなくなったので、
抜糸はできなかったそうです。

先生が言われるには、
今は、無理に抜糸することはせず、
もしかしたら自然と外れるかもしれませんとのこと。

9月に幼稚園に先生がこられるので、
そのときにもう一度みてくれるそうです。
抜糸の道具もそのとき用意しておくといっていました。

その後、発音チェックをしたそうです。
さ行とた行が、きちんとした発音ではないので、
意識的に発音させる練習をしてくださいと言われました。

舌の動きが悪かったときのままの
癖が残っているので、
練習することが必要なのだそうです。

かーくんも抜糸できなくて凹んでいました。

糸が舌についていると
やっぱり気持ちが悪いみたいです。

糸が自然に取れることに期待します。
応援よろしくお願いします
メニュー☆
お気に入り











リンク
メールフォーム
このブログの管理人 かのんへ直接メッセージがある方は、こちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。