かのんのつれづれ草

日々の生活の中で、思ったことや気になったことなどを、つれづれなるままに書いています。子育てのこと、マイホームのこと。シンプル&ナチュラルなお家を目指しています。

 
ようこそ☆かのんのつれづれ草へ



はじめまして。かのんと申します。
宮崎県在住。
ぱぱさん、かーくん小5、あーちゃん小2との4人家族です。
H21年に念願のマイホームを建てました。
お気に入りの家での出来事、お気に入りのものたちのことなどを
のんびりとつづっていきます。
平屋の建築の様子は、↓↓にUPしています。

アイ・ホームで理想のマイホーム
実現
 ↑こちらからどうぞ~


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。

お家づくりの参考にどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。


大手ハウスメーカーの新築一戸建てを検索!家選びネット


☆。・★。・☆。・☆。・★。・☆。


↓うちの子も、頑張ってますよ~



新着記事
マイホーム























何日目?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25000円の節約

外構費がちょっとだけ安くなりました^^

既存ブロック解体処分という項目で、25000円の費用がかかっていたんです。

これに、パパさんが目を付けました。


この既存ブロックというのは、
我が家の土地は、もともと畑で、その畑と道路の境目に
高さ5センチほどのブロックが道路に沿ってあったんです。

そして、その道路というのが、幅4メートルに満たない道路のため、
家を建てる時には、セットバックの対象となります。

セットバックとは、土地に接する道路の幅が4メートルに満たない時に、道路の中心から2m後退して建物を建築することをいいます。
下がった部分は道路として、建築物を建築できないのみでなく、門や花壇なども建築することはできません。


ということで、ブロックがある線よりも何10センチか後ろから我が家の敷地となるんです。
では、ブロックは、町道にあることなるので、我が家が費用を負担して解体する必要がないのでは?

というのがパパさんの考え。


サンホームのFさんに聞いてみると、その土地の持ち主が解体するのが通常とのこと。
しかし、町に聞いてみてもいいかもしれませんね。もしかしたら、町のほうで解体してくれるかもしれませんよ。とおっしゃったので、
ダメもとでパパさんが町役場に電話で尋ねると、
「現地に確認してきます。」と役場の方がおっしゃって、
次の日に確認してくれ、町のほうで解体しますというお返事をいただきました。

隣の家も、ブロックを解体してなく、そのままの状態で生活されているご様子。
町が2軒分同時に解体してくれるそうです。
よかったです~



見積書を見てもぜんぜん気付かなかった私。
パパさんのおかげで25000円節約することができました。
ありがとう^^




ブログランキングが別窓で開きます。
↓お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
応援よろしくお願いします
メニュー☆
お気に入り











リンク
メールフォーム
このブログの管理人 かのんへ直接メッセージがある方は、こちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。